翠玉のメロディ

りかっちしばっち

<フットサル部 更衣室>

( ^▽^)<わあ〜、いっぱい汗かいちゃった。しばちゃん、私ちょっとシャワー浴びてくるね

川σ_σ||<うん。じゃあ私待ってるね

( ^▽^)<おっと、ピアスをはずしてこっと……じゃ、行ってくるね〜

川σ_σ||<は〜い、なるべく早くね〜

( ^▽^)ノシ

********

川σ_σ||。o0(はあ、梨華ちゃんのシャワー長いなあ……。こんなに長い時間いったい何やってんだろ)

川σ_σ||。o0(あっ、梨華ちゃんがしてたピアスだ。へ〜え、なかなか可愛いじゃん。私が知らないのってことは最近買ったんだ。……うん、梨華ちゃんもなかなかセンスがよくなってきたんじゃない? ま、私が色々教えたあげた成果がやっと出てきたってことか(笑) 感謝するんだゾ、梨華ちゃん)

川σ_σ||。o0(ん、なんだか鼻がムズムズする……)

川σ_σ||<へ……へ……

川σ_σ||<へっ

川>_<||<くしゅん!

“カラン”

川σ_σ||。o0(しばった! ピアスが洗面台の排水溝へ……! どどどどどうしよう……梨華ちゃん叱られる……)

川σ_σ||。o0(うう……取れないよぉ……)

( ^▽^)<お待たせ〜! は〜、気持ちよかった!

川σ_σ||<わっ! 梨華ちゃん! へ……へへ……早いね

( ^▽^)<えっ? そうでもないと思うけど……。さてと、早く着替えて、帰ろっか、しばちゃん

川σ_σ||<あ〜、あの〜

( ^▽^)<? どうしたの?

川σ_σ||<あ〜、そ、そうだ! クレヨンしんちゃんの物まね聞いてよ!

( ^▽^)<えっ? またぁ? いいよぉ〜。もう何回も聞いたし

川σ_σ||<こ、今度はすごく上達したんだって! いくよ? おぉ、オラしんのすけだゾ

( ^▽^)<いつもとあんまり変わらないと思うけど……

川σ_σ||<そ、そんなことないって! おぉ、おぉ! オラ……

( ^▽^)<あれっ? しばちゃん、私のピアス知らない? ここに置いといたの

川σ_σ||<あっ……そ、それがその……

********

( ^▽^)<ええっ!? そうなの……気に入ってたんだけど……仕方ないか

川σ_σ||<ごめんね梨華ちゃん……私、同じもの探して返すから……

( ^▽^)<えっ? いいよ、地方に行ったときにたまたま見つけたものだから、なかなかないと思うし……

川σ_σ||<なかったら似たデザインのを必ず見つけて必ず返すから、許して、梨華ちゃん

( ^▽^)<いいって。そんなに高価なものじゃなかったし

川σ_σ||<それじゃあ私の気が済まないから、ね?

( ^▽^)<や、ホントにいいんだって。探す手間を考えたら、私もなんか悪い気持ちになっちゃうから、お願いだから気にしないで、ね?

川σ_σ||<でもなあ……あっ、そうだ! 美味しいあんみつ屋さん見つけたんだ。今度一緒に行こ? 私におごらせてよ

( ^▽^)<あんみつ屋さん?

川σ_σ||<うん。白玉がすっごく美味しいの!

( ^▽^)<白玉……じゅるっ

川σ_σ||<……どう?

( ^▽^)<乗った!

川σ_σ||<よかったぁ!

comments (0)

trackbacks (0)

娘。コン@座間

吹原<よう、レインボー7に行ってきたんだってな

僕<ああ、行ってきたよ!

吹原<で、どうだった

僕<サイコー!

吹原<それじゃあ何もわからないだろ

僕<まず毎度ながらよっすぃ〜が大変魅力的でね、妖艶で誘うような微笑み、挑みかかるような勇ましい表情、かと思えば少年のような悪戯っぽい笑顔、はたまた少女のように無邪気にはしゃぐ姿、いやはやまさによっすぃ〜七変化でいっときも目が離せなかったよ

吹原<そんなによく表情を見通すことが出来たのか。それだけ前の席だったんだな

僕<いや、二階のファミリー席だよ。新調した双眼鏡のおかげさ

吹原<また買ったのか。そんなもの二つも三つも持ってたってしょうがないだろう

僕<いや、前のもそれなりにいいものなんだけど、ちょっと倍率が低くてね。それで今回は相当いいやつを買ったつもりでいたんだけど、上には上がいるもんだ。バードウォッチング用のでっかいのを持ってきてる人を見かけた。突き詰めるとあそこまでいってしまうものなのかもね

吹原<娘。は千鳥が如く可愛らしいってか。洒落にしてもあまりうまくないね

僕<失礼なことを言うなよ。それでね、絵里とれいなが腕を組んでくるくる回るところがあるんだけど、それがさ、まるでハッピーという概念を切り出して一枚の絵にしたように楽しげだったんだよ!

吹原<吉澤からいっときも目を離さなかったんじゃないのか。嘘つきめ

僕<君ってやつはそう人の言葉尻を掴まえるのがそんなに楽しいのか。いいじゃないか、絵里が好きなんだから絵里だってそりゃ見るさ

吹原<まあいい。それで、あちこちで旋風を巻き起こした、さゆみピンクとこはっピンクは

僕<強烈だったよ。衣装も、そしてヲタどもも。アルバムそのまんまの展開が繰り広げられた。あの二人こそ真のブリブリピンクじゃなかろうか

吹原<相当濃い空気だったことが窺えるな

僕<日本中であの瞬間、ハーモニーホール座間が一番おバカな空間だったのは間違いない

吹原<御免だね、そんな空間。それでだ、娘。の新曲はどうだったんだ

僕<ああ、その話か。ひどいもんだった。出だしでつんくのキモ声が前面に出てきた時点でもう嫌な予感がしていたんだけど、案の定がっかりな結果だった。あれがつんくの趣味だとしたら相当イケてないよ。趣味に突っ走るのもいいけど、それはアルバム曲とかカップリング曲とかでやるべきで、シングル曲であんなのやらかすなっつ〜話。それともつんくは娘。の曲を売るつもりがさらさらないのかね。アルバム曲がどれも割といいデキだったから、本当に残念な話だ

吹原<ついていけないならやめちまえよ

僕<面白い冗談を言うね。僕は始めっからつんくになんてついていってないよ。もちろん、娘。を動かす他の輩にもね。僕が惚れたのは娘。という素材だけさ

吹原<偉そうなこと言っても結局お前は娘。を動かす奴らに踊らされているだけなんだぜ

僕<それは違うよ吹原くん、踊らされているんじゃなくて、娘。を求めて踊っているのさ!

吹原<ふん、ものは考え様、か

僕<それより聞けよ吹原、今日帰ったら青封筒が届いていてね、ゴールデンウィークのさいたまスーパーアリーナ娘。公演、そしてなんと、娘。ミュージカルS席2公演分全勝だったんだぜ! ひゃっほう! 春、夏も娘。三昧だぜ〜い!

吹原<さすが、ギャンブルやらない、彼女いない、ついでに友達もいない、ないないないの三拍子、金を持ってらっしゃる

僕<え? 何か言ったかい? さ〜て、DVDマガジン从,,^ ロ ^)っと! もとい、見よっと!

吹原<ひでぇヲタ変換

comments (0)

trackbacks (0)

あいつのゴールにいしよし走る

なんか今フットサルではいしよしがすごいことになっているようなんですが、受信環境にない僕は、特に面白くもないうたばんを見ながら、悶々といしよしスレのレスによる情報を待っている次第です。フットサルはもう飽きたけど、いしよしが一緒に笑っているのを見られるのはいいよね。いしよし美しいね。

あと、2chのひとみ君と梨華姉ちゃんというスレがとんでもなくエロく、仕事中トイレで読んでいたら僕のチンコがピコーンでした。いしよしエロいよね。エロ美しいね。

comments (0)

trackbacks (0)

かめりさダイアモンド

ノノ*^ー^)<ガキさんガキさん!

( ・e・)<どうした、かめ

ノノ*^ー^)<トリノオリンピック、あんまり盛り上がってませんねぇ

( ・e・)<う〜ん、残念だねぇ。でもこれからこれから!

ノノ*^ー^)<スフィアリーグは盛り上がってきましたねぇ

( ・e・)<そうそう! う〜、がんばって〜! みんな〜!

ノノ*^ー^)<そこでですよ。私たちもなんかやりません?

( ・e・)<えっ? どういうこと?

ノノ*^ー^)<課外活動ですよ!

( ・e・)<それって、部活みたいな?

ノノ*^ー^)<まあそのようなものですって

( ・e・)<う〜ん、例えばどんな?

ノノ*^ー^)<ポートピア連続殺人事件部

( ・e・)<あの〜、ちょっと待って。それは何をやる部?

ノノ*^ー^)<決まってるじゃないですかぁ。ポートピア連続殺人事件をやるんです。面白いですよ

( ・e・)<ちょっとアンタ、殺人事件が面白いってどういうこと!

ノノ*^ー^)<まあ犯人はヤスなんですけどね

( ・e・)<こら、かめ! 保田さんは殺人なんかしません!

ノノ*^ー^)<じゃあファミコン探偵倶楽部部は?

( ・e・)<ぶぶ?

ノノ*^ー^)<そうです。ふぁみこんたんていくらぶぶ

( ・e・)<う〜ん、一応聞いてあげるけど、それは何をする部?

ノノ*^ー^)<決まってるじゃないですかぁ。ファミコン探偵倶楽部をやるんです。面白いですよ。すごく怖いですけど

( ・e・)<探偵はちょっと面白そうだけど、そんなに怖いの?

ノノ*^ー^)<怖いですよぉ、すっごく。それにはですねぇ、2シリーズあって、シリーズ1は「消えた後継者」って言って、後継者になるはずだった人が突然いなくなっちゃうんです

( ・e・)<ちょっと、かめ! 探偵なんて言って、矢口さんをこれ以上追及するんじゃありません!

comments (0)

trackbacks (0)

四期のひととき

( ^▽^)<あいぼん……

( ‘д‘)<話しかけんといて。このあとちゃんと話すから

( ^▽^)<……

“ガチャ”

(0^〜^)<おはようございま〜す!

( ^▽^)<よっすぃ〜……

(0^〜^)<ははっ、やっべ遅刻したって思ったら、まだこんだけしか集まってなかったんだ

( ‘д‘)<よっちゃん……

(0^〜^)<ん、誰? この人

( ‘д‘)<……!

( ^▽^)<よ、よっすぃ〜!

( ‘д‘)<(わなわな)

( ^▽^)<あいぼん、これはちがっ……

“ダダッ”

( ^▽^)<待って! あいぼん!

********

――薄暗いバーの片隅――

女<気にすることないって、亜依。何年一緒に仕事してようがさ、裏切るヤツってのは裏切るんだよ。そんなヤツのことなんかさ、もう忘れちゃいなよ

( ‘д‘)<なあ、頼みがあんねんけど、聞いてくれる?

女<あ、こんなときでもやっぱ欲しくなった? わかる。ちょっと吸わないともうイライラするもんね。いいよ、アタシのを一本……

( ‘д‘)<ちゃうねん。あのな……

女<な〜に? ビビってんの? 大丈夫だって。ここなら絶対バレな

( ‘д‘)<絶対裏切らへんって、誓ってくれへん?

女<……え?

( ‘д‘)<お金出すから、その代わり私のこと絶対裏切らへんって、誓って欲しいねん。300……いや、500でどやろ?

女<な……なに言ってんの

( ‘д‘)<ふふっ、ほら、やっぱり裏切らへんとは言えへんのや。いいんやで、どうせ人ってもんはみんな裏切るんやから……

女<どうしたの? 亜依、なんかおかしくない? とりあえずさ、一服して落ち着きなって

( ‘д‘)<煙草なんか旨ない! こんな苦いもん、よう吸うてられるなあ、自分!

女<ちょ、ちょっと、落ち着きなって。いくらヤニがバレて謹慎喰らったからって、そりゃないっしょ。煙草が嫌なら、さ、飲もうよ。楽しくやんなきゃ

( ‘д‘)<楽しいことなんかなんもあらへん! 楽しいフリしてただけや! アンタといるときだけやないで、なんやもうずっと、楽しないねん!

********

(バーの出入り口から飛び出す加護)

”ドスッ”

( ‘д‘)<痛ッ! 気ィつけ……!

(0^〜^)<おっと、あいぼん、早いね。おイタはもうおしまい?

( ‘д‘)<よっちゃん……!? なんでここに……

(0^〜^)<いや、あのあと梨華ちゃんに散々叱られてさ。「じゃあ探してくるよ」ってことになってさ。でも見つかんなくってさ。さっきうちの母ちゃんに「どうしよう」って感じで電話したんだけどさ、「父ちゃんってのはいざというときにものすごい行動力を発揮するものよ」なんて聞いてさ。で、今が「いざというとき」

( ‘д‘)<う、裏切り者に用はあらへん。そこどき

(0^〜^)<おっと、逃がさないよ(腕を掴む)

( ‘д‘)<はっ、そうやってまた『同期愛』とかアホなこと抜かしよるん? 言うとっけどな、仲間とか同期愛とか、そんなんもううんざりやねん。どうせみんないつかは私のこと裏切るに決まってる。いつかみんな私のことなんか忘れてしまいよんねん。そんなら、始めっから一人でおる方がええ。よっちゃんならわかるやろ? よっちゃんはいつも楽屋でおるときひと

(0^〜^)<ふんっ!

“ゴスッ”(頭突き)

( ‘д‘)<でッ! 痛ッつつつつつ……! なにさらすん!

(0^〜^)<うっうう……(その場にうずくまる)

( ‘д‘)<……ふん、私のデコが光ってるのはダテやないで

(0^〜^)<うう……

        ((( ‘д‘)<自業自得や。しばらくそこで寝とき

(0^〜^)<ううう……

                (ちらっ)>(‘д‘ )

(0^〜^)<ぅぅぅ……

            よっちゃん……>(‘д‘ )

(0^〜^)<ぅぅぅぅ……

    よっちゃん!>(‘д‘ )))

(0^〜^)<うう……

( ‘д‘)<よっちゃん! 大丈夫? 苦しいん?

(0^〜^)<(うずくまりながら)ほら、やっぱりあいぼんは優しい

( ‘д‘)<?

“ぎゅむっ”

(0^〜^)<ハイ、捕まえた

( ‘д‘)<なっ……!

********

(0^〜^)<く〜、痛って〜。あいぼん痛かった?

( ‘д‘)<……

(0^〜^)<さっきさ、あいぼん、私に裏切り者って言ったね

( ‘д‘)<……

(0^〜^)<こっちにしてみりゃ、あいぼんだよ、裏切り者は

( ‘д‘)<……!

(0^〜^)<これで、おあいこ

( ‘д‘)<?

(0^〜^)<頭突き、痛かったでしょ?

( ‘д‘)<……鼻にツーンときた

(0^〜^)<うん、私もきた。だから、おあいこ

( ‘д‘)<……

(0^〜^)<さ、行こ? 連れていきたいところがあるんだ

********

――東京タワー 展望台――

(0^〜^)<見て、あいぼん。こっから見ると、東京って広いな〜って思わねぇ?

( ‘д‘)<(視線をわざとそっぽへ)

(0^〜^)<でも、例えばここから小石を投げて、たまたまそこを通りかかった人に当たるとするじゃん

( ‘д‘)<(窓外下方へ)

(0^〜^)<その人の知り合いを辿っていくと、必ず自分に行き着くんだって

( ‘д‘)<(よっすぃ〜を見上げる)

(0^〜^)<こうして見ると広いって思うけど、世の中って案外狭いものなんだよ

( ‘д‘)<(窓外へ)

(0^〜^)<それだけ、人と人とを繋ぐ糸って、編み目みたいに複雑に絡み合っているんだね

( ‘д‘)<……

(0^〜^)<でも、あいぼんは今、自分からその糸をバッサリ切ろうとしている

( ‘д‘)<(顔を背ける)

(0^〜^)<「自分はひとりぼっちだ〜」ってね

( ‘д‘)<(俯く)

(0^〜^)<ただね、その糸だって、いろんな太さがあると思うんだよ

( ‘д‘)<……?

(0^〜^)<そう簡単には切らせないよ、私とあいぼんとを繋ぐ糸は

( ‘д‘)<……(うるっ)

(0^〜^)<なにせ、「綱」レベルのごっついのが、直結で繋がってるかんね

( ‘д‘)<うふっ……ぐすっ……えらいこっちゃ。こら、ノコギリ買うてこんとあかんな……

(0^〜^)<ふふっ、こういうときにそういうこと言う感性、あいぼんらしいね

( ‘д‘)<ぐすっ……よっすぃ〜、それ、褒めてるん?

(0^〜^)<あ、ノコギリ一本じゃ足りそうにないよ、ほら

********

( ^▽^)<あいぼん……

( ‘д‘)<梨華ちゃん……

( ´`)<あいちゃん……

( ‘д‘)<のん……

( ^▽^)<ごめんね。あいぼんが寂しいの、気付いてあげられなくて

( ‘д‘)<そう、梨華ちゃんのそういうとこ嫌い

( ^▽^)<え?

( ‘д‘)<真面目でお節介なくせに、人の気持ちを理解しようとするとき、どこかピントがずれてるところ

( ^▽^)<えっ、えっ? 私、そうかなあ……

( ´`)<あいぼん、ごめんね……のん、もうずっとまえから、まこととばっかりなかよくしてたのれす。これからは、もっとあいぼんとなかよくします

( ‘д‘)<のんのそういうとこも嫌い

( ´`)<へ?

( ‘д‘)<のんは今日そう言うてくれたこと、明日にはもう忘れてんねん

( ´`)<ちが……あ、そうかも

(0^〜^)<あ〜あ、ダメだよ〜! みんな加護マジックにかかってるんじゃないのって!

( ‘д‘)<よっちゃんのそういうとこも嫌いや

(0^〜^)<あ?

( ‘д‘)<ホンマは情熱家なくせに、照れて茶化しちゃうとこ!

(0^〜^)<なんですと!

( ‘д‘)<あ〜あ、レーザービームはどこで買うたらええんやろ

comments (1)

trackbacks (0)

光射す方へ行くことを祈って

2004年02月11日の日記再掲

( ‘д‘)<ええ加減にせえ!

(0^〜^)<まあそんなに青筋立てなさんな

( ‘д‘)<ワイはぬいぐるみでも愛玩動物でもない!

(0^〜^)<誰もそんな風に思ってないよ

( ‘д‘)<ワイかて人間や……人間なんや……

(0^〜^)<どうしたの? そんなに荒れて。あいぼんらしくないぞ

( ‘д‘)<「私らしい」ってなんや? 「私」って一体何者なんや? それがわからへんようになってしもてん

(0^〜^)<あいぼんはあいぼんだよ。この世でたった一人の

( ‘д‘)<そう言うてくれて嬉しいねんけど、なんや実感が湧いてこ〜へんねん。わかる? 自分がフワフワ宙に浮いてる感じ

(0^〜^)<わからないでもないけど……

( ‘д‘)<ワイは今まで周囲からの「あいぼん像」に必死に沿うように生きてきた気がするわ。ホントはみんなから愛される「あいぼん」と違う。もっと醜くて、ひん曲がってて……

(0^〜^)<知ってるよ

( ‘д‘)<え?

(0^〜^)<私は知ってる。何年一緒にいると思ってんの? あいぼんのそういうトコも、節々から私には見えてた。そういうトコも全部引っくるめて、私はあいぼんが大好きなんじゃん

( ‘д‘)<ホント?

(0^〜^)<嘘でこんなこと言うと思う?

( ‘д‘)<ぐすっ……ワイも……

(0^〜^)<ん?

( ‘д‘)<ワイもよっちゃんのことめっちゃ好きやで!

(0^〜^)<おいで!

(ぎゅむ〜)

comments (0)

trackbacks (0)

“喫煙者”加護ちん

このことを知った僕は、職場の休憩室にもかかわらず、ひとすじの涙を頬に感じた。あまりにも大きな孤独を、君は背負っていたね。そして君は、負けてしまった。

********

加護ちんの孤独は前々から感じていたことですが、決定的だと思ったのは、電話先で加護ちんのお母さんが泣きじゃくるという話を聞いてからです。加護ちんはそれを必死でなだめるという。そんな加護ちんを見て「偉い」という感想を持つ人もいるでしょうが、僕はそう思う人の気が知れない。僕はただただ可哀想で仕方がなくなるのです。

親子の立場が逆転するのはとても危険なことです。子供に大きな孤独を一生背負わせることになりかねない。愛してくれたはずの親に、愛を与えなければならなくなった子の寂しさ、想像するだに胸が苦しくなります。

comments (2)

trackbacks (0)

フットサルがなかなか去らない

モーニング娘。は相変わらず最高に面白いんだけれども、最近自分の中で何か煮え切らない感情が支配するこの現状。なんてヒップホップ的な韻を踏んでいる場合ではなく、娘。が芸能界的に相手にされなくなってきてるのを痛いほど感じるのだ。それは具体例を挙げるまでもなく、娘。のテレビ露出が極端に減っていることからも明らかなのだが、なあ、娘。さんたちよ、そろそろフットサルはもういいんじゃないか。フットサルをやったってせいぜいCSでしか放映されないし、セールスに結びつかないのはもうわかったことだし、何よりアンタら本気すぎてアタイちょっとついていけない。継続は力なりってことで、百歩譲ってフットサルをこのままやり続けるにしても、アイドル同士で戦って何が楽しいの。アイドルが一般の強豪チームと戦うっていうのの方が面白いじゃん。この前のバレーみたいに、ハロモニの一企画ぐらいのスタンスの方が、見ている方としては娯楽性があっていいんだよ。

娘。自身が楽しむのを見て、一緒に楽しくなれる、それがモーニング娘。だったじゃないか。それがあんなマジ顔でスポーツをやられちゃ、こっちは「それよりももっとやるべきことがあるんじゃねぇの」と思ってしまう。「やるべきこと」ってのはやっぱり歌だったり、踊りだったり、演技だったりするわけだけれども、フットサルをやっている子たちのそういったパフォーマンスを見て、「おっ、フットサルが活かされてるねぇ」という感想はどうしたって持ちにくいし、実際サッカーの技術と歌手の技術が同じベクトルにあるとは思えない。

要は「本分を忘れるな」ということを言いたいのだ。君たちが輝くべきはフィールドの上ではない。ステージの上だ。そして実際、君たちはフィールドの上よりもステージの上で輝く。息抜きにスポーツをやるのはいい、しかしマジになってはダメだ。

ということで、個人的に娘。には音楽性の向上、ひいてはセールスの向上に繋がると思われる、ブラスバンドをクラブ活動としてやっていただきたい。そう、スイングガールズみたく。軽音部でもいいし、踊りをやりたい子は創作ダンス部でもいいよ。とにかく、フットサルをやる娘。を見るのはいい加減飽きたし、それをやってたってアイドル歌手集団モーニング娘。としては実りがないよ、ということを言いたい。僕にとっては「アイドルの中でフットサル一位になりました」って言われても「へぇ」としか言いようがなく、「で、それをやって歌や踊りは上手くなったの?」と問いたくなる。「トランペットをやったおかげで腹式呼吸が本当の意味で身に付きました」とか、「ブラバンを切っ掛けにクラシックやジャズを聞くようになりました」などの声が上がった方が、僕は嬉しいし、きっと娘。全体のパフォーマンスにも良い影響を与えるものだと信じる。

comments (0)

trackbacks (0)

梨華ちゃんとよっすぃ〜の愛物語

(0^〜^)<あのさぁ梨華ちゃん

( ^▽^)<ん?

(0^〜^)<前にさ、ハロモニでもしモーニング娘。が一緒の部屋に住んだら、っていうのやったよね

( ^▽^)<うん、やったね

(0^〜^)<あのときにさ、私「絶対一緒に住みたくない」って言ったんだよね

( ^▽^)<そんなこと言ってた?

(0^〜^)<言ったんだよ。梨華ちゃんがそばにいたかどうか知んないけど

( ^▽^)<そっか

(0^〜^)<今でも一緒に住みたくないのは変わらないんだけど、あのときとはちょっと違うのさ、気持ち的に

( ^▽^)<どうしたの? 急に

(0^〜^)<や、最近いろいろ思うところがあってね

( ^▽^)<いいわよ、梨華お姉さんに話してみて?

(0^〜^)<あの頃の私はさ、娘。の中になんか居場所を感じていなかったんだよ

( ^▽^)<うん……一人でいることが多かったよね

(0^〜^)<ぶっちゃけ四期で一緒にいても心が休まらなかったんだ。梨華ちゃんは私とは反対の性格だし、辻加護はキャーキャーうるさいし、何よりお互いのことを知りすぎているから、何をしても見透かされているようで、気楽な感じで話とかしづらかった

( ^▽^)<それは……わかる気がする

(0^〜^)<アヤカやまいちんはあれこれ考えずに話すことができるし、私と感覚が似てるから、一緒にいて楽なんだ、すごく

( ^▽^)<うん、三人でいるとすごく楽しそうだよね、よっすぃ〜

(0^〜^)<でも最近思うんだ

( ^▽^)<……ん?

(0^〜^)<ハローのときとか、気付くと四期で一緒にいるよね

( ^▽^)<そう、なんか気付くといるんだよね。ののったら「あれ? なんかまたこの四人だね」なんて言って

(0^〜^)<それが違和感ってわけじゃなくて、なんていうか、すっげぇ自然なことなんだよね

( ^▽^)<そう、当たり前っていうのかな

(0^〜^)<当たり前に一緒にいられるっていうのは、やっぱり家族なのかなって

( ^▽^)<家族……あ、私の卒業のとき、モーチャンに載せた頑固一家の写真があったじゃない? なぜか違和感ないんだよね。フフッ、あんなすごい格好してるのに

(0^〜^)<ハハ、そう感じるのはたぶん私たちだけだって

( ^▽^)<エヘッ、そっか

(0^〜^)<でも『四期愛』ってすっげぇな、って最近思うのね。梨華ちゃんの卒業のとき、いろんなところでこの言葉を使ったけど、今思うと『家族愛』と同じような感覚で使っていたような気がする

( ^▽^)<うん、私も『仲間』というより、もうずっと前からよっすぃ〜やののやあいぼんは『家族』かな……

(0^〜^)<私はもうどこにいても居場所を探して迷うことなんてないよ。離れていても繋がっている誰かがいるから

comments (0)

trackbacks (0)

Calendar
<< February 2006 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
Categories
New Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
Profile
Other